健康おたくのスイス生活

海外生活、語学、健康、ダイエット

直接民主制のスイスですが、大統領は国民に選ばれないんです

5月16日にスイスの大統領ウエリ・マウラーがホワイトハウスで、トランプ大統領と会談しました。スイスの大統領がホワイトハウスを公式訪問したのは、初めてのことでした。スイスのメディアでは、「歴史的なこと」、と大きく報じられました。

ビギナー向けの英語レッスン!Youtubeで自分にあったネイティブのレッスンを見つける

英語をマスターして、海外旅行で不自由なく買い物したり、食事をしたい、と思いませんか?今は、英会話の学校に通わなくても、英語を学ぶ方法があります。

英語を楽しむ!初心者が今日から英語を生活の一部にする3つのアイディア

好きなことや楽しいことは、「あの時は楽しかったなー」と、何度も思いかえすので、記憶に残りやすいそうです。英語もしっかり脳に刻みつけられるように、今日からできるカンタンな3つのことをやってみませんか?

【やせたい】毎日の習慣⑤スクワットで太ももを引き締めやせるカラダをつくる

米倉涼子さんの脚の美しいこと。憧れますよね。脚の長さを伸ばすことはできませんが、細くすることはできます。脚やせに一番効果があったのは、スクワットでした。正しいやり方を身につければ、確実に太ももが細くなるのがスクワットです。

エコビジネス!食べれるストローでスイスの高校生たちが起業!

独立して自分のビジネスを立ち上げたい、と思いませんか?会社に入って定年まで、という働き方ができる時代は、終わったと言われています。 スイスでは、国をあげて、新しい事業を始めようとする、若い人材をサポートしているので、小さなスタートアップが増…

仕事は時代で変わるので和文タイピストの次はスイスから郵便局がなくなるのかもしれません。

和文タイピストって、どんな職業だかわかりますか?50代の私にもわかりません(笑) 私より10歳年上の知り合いの女性の仕事でした。時代が変わって、新しいテクノロジーとしてワープロが登場して、駆逐され、なくなってしまった職業です。そのワープロも今はな…

英語を使えるようになりたい!でも何から始めたら良いかわからない人にやってほしい2つのこと

英語を使えるようになりたい。英語をしゃべりたい。そう思っている人は多いと思います。でも、語彙、文法、発音、会話、とやることを考えていくと気が重くなりますね。最初からいっぺんに何もかもやる必要はありません。

【オシッコが近くて困る】ガッテンをみてひん尿を治しました

オシッコが近くて困ったことはありませんか?さっき行ったばかりなのに、また行きたいとか、出かけたらすぐトイレを探す、とか。それはひん尿の症状かもしれません。私は、30代から悩んでいました。ガッテンをみて治すことができた体験を書いてみました。

ローザンヌの和風喫茶まる茶と日本食品店うちとみ

海外で暮らしていて、一番恋しいのは日本の食べ物です。スイスに住む、私たち家族の生活に欠かせない日本のお店をご紹介します。スイスの人にもとっても人気がある2軒のお店です。

その場ではガマンしてずっと引きずるタイプでしたが禅の本を読んでやっと変われました。

過去のいやなことを忘れることができますか?私は、忘れられなくて後悔してばかりで、長い間苦しい思いをしていましたが、禅の本を読んで、行動が変わり引きずらない生き方に目覚めました。